内臓脂肪を燃焼させて痩せる方法でウエストもスッキリ

内臓脂肪を燃焼させて痩せる方法でウエストもスッキリ

 

太ってきて一番に脂肪がつきやすいウエスト。お腹回りは皮下脂肪だけでなく体内の脂肪である内臓脂肪のWな脂肪であっという間に太くなってしまうのです。

 

脂肪には大きく分けて、『内臓脂肪』と『皮下脂肪』の2種類があります。内臓脂肪は体内の、内臓の周囲にある脂肪です。

 

内臓脂肪はつきやすい脂肪である半面、落としやすい脂肪でもあります。消費エネルギーよりも摂取エネルギーを減らすことができれば、内臓脂肪は落とすことができます。

 

なぜなら、空腹時や運動時に、最初に使われるエネルギー源が、内臓脂肪だからです。内臓脂肪が燃焼するメカニズムを踏まえた上で、ダイエットを成功させましょう。

 

内臓脂肪を減らすには、基礎代謝が重要

 

 

内臓脂肪を減らすために、重要になるのが基礎代謝です。基礎代謝とは、生命活動を維持するために欠かせない必要最低限なエネルギーのことです。

 

基礎代謝が高いと、消費エネルギーも高くなります。つまり、基礎代謝の高い人と低い人が、同じように活動したとき、基礎代謝の高い人のほうが、消費エネルギーが大きくなるということです。

 

また基礎代謝が高いということは、太りにくく痩せやすい身体であるということです。基礎代謝は加齢によって下がっていくことが多く、中高年になると、脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。

 

基礎代謝を上げて、消費エネルギーを増やす

 

 

基礎代謝を上げるためには、基本的に、筋肉を増やす必要があります。これは基礎代謝のうちで、約4割が筋肉で消費されているからです。残りの6割は、内臓や脳などが働くことによって消費されるため、自分ではどうにもできないのです。

 

トレーニングなどで筋肉を鍛え、筋肉量を増やすことで、基礎代謝の向上が見込めます。しかし過度の食事制限など、間違ったダイエットをしてしまうと、脂肪より先に筋肉が落ちてしまい、かえって基礎代謝を下げてしまうことがあります。

 

基礎代謝が向上すると、何もせずにじっとしていても、眠っているときでも、勝手に脂肪を燃焼してくれます。ダイエットにおいて適度な食事制限は重要ですが、同時に無理のない範囲で筋トレなどを行うことで、基礎代謝を向上させましょう。

 

有酸素運動で脂肪燃焼する

 

内臓脂肪を燃焼させるには、有酸素運動が非常に効果的です。有酸素運動をすればするほど、脂肪が燃焼します。

 

ウォーキングや水泳などの有酸素運動は、無酸素運動とは、使用するエネルギーが違います。有酸素運動では、まず血液中にあるエネルギーを使用します。それが不足すると、今度は内臓脂肪を燃焼することで、運動するためのエネルギーをつくり出します。

 

また有酸素運動を行う際に、心拍数を管理することで、より効果的に脂肪を燃焼させることができます。脂肪燃焼が最も効率的に行われる心拍数は、最大心拍数の60〜70%を維持できる状態です。

 

ウォーキングで言えば、息が上がらない程度の速さで、できるだけ長時間歩くことがおすすめです。適度な食事制限、筋トレ、有酸素運動の継続を、同時に行うことで、ダイエットは必ず成功すると言っても過言ではありません。

 

食べ過ぎを防ぎ適度に運動するなど、毎日の生活の中に上手に取り入れて、内臓脂肪を効率的に軽減していきましょう。特に心臓の近くに脂肪がついてくると心臓の疾患という心配も出てきますから、太り過ぎかなと思ったら早めに対策を行うべきでしょう。

 

脂肪燃焼を早くスムーズにするために役立つダイエット茶を運動前に飲むことで効率アップして運動の持続にもモチベーションが上がりますよ。

内臓脂肪を燃焼させて痩せる方法でウエストもスッキリ記事一覧

ダイエットをして痩せようと思う時に考えることとして、激しい運動はしたくない、厳しい食事制限はしたくないと考える人は多いと思います。ダイエットで味わう辛さを最小限に抑えて、ダイエット効果を得ると考えた時に、サウナで脂肪燃焼をさせるという選択肢があります。ダイエットのためにサウナを使うというのは、どのようなメカニズムで痩せるのでしょうか。汗をかくことが重要!デトックス効果にサウナに入ると中はとても高温...

経脂肪を減らす為には、摂取したカロリーよりも、消費カロリーを高くする必要がありますよね。消費カロリーを高めるためには、もちろん運動をするのが効果的です。でも、どうせ運動をするのなら、より高い効果を得たいものですよね。運動による脂肪燃焼効果を高めたいのなら、BCAAの存在は絶対に不可欠です。ダイエット中だからこそたっぷり摂りたい、BCAAとは一体どんなものなのでしょうか。BCAAは必須アミノ酸人が健...

脂肪燃焼に効果があると言われている漢方薬、『防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)』をご存知ですか?防風通聖散には、皮下脂肪を分解・燃焼させる効果が期待できます。市販の漢方薬としては、ツムラ、ロートなどから防風通聖散を用いた飲み薬が販売されていて、ドラッグストアなどで手軽に購入することができます。漢方薬は、飲むだけでみるみる痩せていくというものではありません。あくまでもダイエットのサポート役として考...

あと少し腕が細かったら…、あと少しこのお腹のお肉が減ったら…、あと少しおしりが上にあがったら…、ピンポイントで痩せたい!と思う部分、誰しもが持っているのではないでしょうか。しかしダイエットをすると、体重は落ちるもののどこが痩せたのかわからない、痩せたかった部分は変わっていない。そんな方もいらっしゃるでしょう。中には「体重減ったけど胸が痩せた!」とがっかりした経験をお持ちの方もいるかもしれませんね。...

ダイエットをするのには、時間とお金と努力が必要だと思いますよね。でも、実はちょっとしたコツさえ掴めば、手持ちのアイテムですっきりメリハリボディを手に入れる事が出来るんですよ。もちろんキツイ運動や食事制限は不要、わざわざダイエットの為の時間を取る必要もありません。そんな夢のようなダイエットアイテムとは、ずばりパンプスです。ハイヒールやパンプスのような、踵のある靴を履き、正しい姿勢で歩くだけで、脂肪燃...

もうちょっと体重が落ちたらいいのに、足が痩せたらいいのに…と思う方は多いですよね。いろんなダイエット法がありすぎてどれに挑戦していいのかわからない、という方もいるのではないでしょうか。とくに「食事には気をつけよう」と言われていても、水だけでも酵素や水素水、炭酸水や白湯などなど「これがいいよ!」と言われているものが多すぎて、知識がごちゃごちゃになっていませんか?いまや美容に気をつけている女性には特に...

体脂肪を減らすために酵素を使用したダイエットが流行っていますが、果たして酵素ダイエットは正しい痩せる方法なのでしょうか?酵素には、食べた物を消化させる消化酵素・消化酵素で作られた栄養をエネルギーとして働かせる代謝酵素・食べ物に含まれている食物酵素があります。体内の酵素は、年齢と共に減少していきます。それだけでなく、食べ過ぎなどの生活習慣の乱れや偏食などによっても体内の酵素は不足してしまいます。酵素...

内臓脂肪は腹筋の側に付く脂肪です。そのため、腹筋を鍛えるだけで内臓脂肪を減らせると思っていませんか?残念ながら腹筋を鍛えても、内臓脂肪に直接アプローチすることはできません。内臓脂肪を減らす運動としては、やはり有酸素運動が最適と言えます。ただ、腹筋を鍛えれば、直接的ではなくても長期的に考えれば内臓脂肪を減らすことが可能です。基礎代謝を高め、内臓脂肪の燃焼を助ける腹筋内臓脂肪を燃焼するには、ジョギング...

ワカメがダイエットにぴったりなのは、低カロリーでリーズナブルなことだけが理由ではありません。ワカメには、ダイエットをサポートしてくれる成分が豊富に含まれているのです。特にワカメなどの海藻類に含まれる『フコキサンチン』には、脂肪燃焼効果があると考えられ、近年注目を集めています。フコキサンチンの効果・効能フコキサンチンとは、海藻の中でも、ワカメ、昆布、もずく、ひじきなどの『褐藻類』だけに含まれる、強い...

ダイエットをする必要はあるけれど、運動も食事制限も難しく、ダイエットを始められずにいるという方も多いのではないでしょうか。体重が増えすぎていて動くのが辛い、高血圧症や疾患などで運動は禁止されている、お付き合いで外食がちのため、食事制限は無理なんて方でも、無理なくダイエットが出来るホルモンがあると言ったら信じますか?キツイ運動は不要、厳しい食事制限も無し、アディポネクチンの分泌量を増やしてスリムにな...

体脂肪には、主に『皮下脂肪』と『内臓脂肪』の2種類がありますが、このふたつの脂肪の違いを知っていますか?皮下脂肪と内臓脂肪は、蓄積する場所、蓄積の仕方、燃焼のスピード、身体に与える影響などがまったく違います。皮下脂肪にしても内臓脂肪にしても、適度な体脂肪は、健康を維持するために必要です。どちらも日常生活を送るための、大切なエネルギー源となっているからです。しかし過剰な体脂肪、特に内臓脂肪は、さまざ...

体重はそれ程変わっていないのに、お気に入りの服が着られなくなった、健康診断でメタボを指摘されたなど、突然と内臓脂肪の蓄積に気づかされ、驚いてしまったかたも多いのではないでしょうか。ついている場所が内臓でも脂肪なのだから、やはり運動と食事の管理で、地道にダイエットをするしかないのでしょうか。これを食べたら内臓脂肪が燃焼してしまう、なんて栄養素があれば嬉しいですよね。内臓脂肪を減らしたければ糖も必要糖...

内臓脂肪は皮下脂肪よりも目に見えにくいのですが、病気につながる危険性は皮下脂肪よりも高く健康面から見れば大問題です。見た目にはスリムな人でも内臓脂肪が多いということは起こり得ますし、これを放置しておくとメタボリックシンドローム、生活習慣病の原因にもなってしまいます。内臓脂肪を落とすことで、病気になるリスクを回避して、健康的な生活を送れるように心がけましょう。内臓脂肪を燃焼させる方法に筋トレがありま...

ぷよぷよとしたお肉のついた二の腕に悩まされている女性は多いと思います。ダイエットをしても他の部分は痩せることに成功したのに、二の腕だけには効果がないとうこともあるかと思います。二の腕を細くするには、コツがあります。二の腕に集中した方法を試してみることによって、二の腕の脂肪燃焼をさせてすっきりさせることは実は難しくありません。そのコツを紹介していきます。二の腕の脂肪をマッサージする二の腕の脂肪をマッ...

お灸は、肩こりの改善、疲労の回復、アンチエイジングなど、女性にとってうれしい効果をたくさん持っています。中でも注目したいのが、お灸のダイエット効果です。お灸によって、直接的に脂肪燃焼が行われることはほとんどないと言われていますが、しかしお灸をすることで、自己治癒力を高め、体質を根本から改善し、太りにくく痩せやすい身体になることができます。またお灸によるダイエットは、リバウンドしないというメリットも...

カテキンというと、緑茶に含まれている成分として知られています。カテキンはポリフェノールの一種で抗酸化作用があり、美肌効果があることから女性に親しまれています。その他にも生活習慣病の予防に効果的であったり、除菌作用があることから歯みがき粉にも利用されています。実はこのカテキンにはその他にも脂肪を燃焼しやすくする効果があることが分かっているのです。カテキンの脂肪燃焼効果とは体内で脂肪燃焼をさせる為には...

レモンというと、女性のお肌に良い食べ物というイメージがあります。ところが最近になってレモンの酸味には脂肪燃焼効果があることが分かり、「レモンダイエット」として更に注目されているのです。食事の際にレモンというと揚げ物に添えてあることが殆どで、ダイエットに効果がある程まとまった量を食べるのは難しいものです。レモンの脂肪燃焼効果と具体的な摂取方法については以下の通りです。レモンの脂肪燃焼効果についてレモ...

カフェインと言えば、コーヒーを始めウーロン茶や紅茶、或いは栄養ドリンクに含まれている成分です。カフェインを摂取すると眠気覚ましになる為にこれらの嗜好品を愛飲している人は多くますが、最近では「脂肪燃焼効果がある」として「コーヒーダイエット」が注目されています。カフェインでダイエットができるメカニズムだけではなく、飲み方に関する注意点も知り、より健康的に脂肪燃焼に役立てましょう。賛否両論あるカフェイン...

ファスティングや糖質制限ダイエットをした事がある方なら、一度は耳にしたことがあるのではないかというケトン体、脂肪燃焼効果があるらしいとは知ってはいても、具体的にどんなものなのかは分からないという方も多いですよね。ダイエット中のケトン体には、知っておかないと恥ずかしい思いをしてしまうかも・・・という性質もあるので、ケトン体との上手な付き合い方を確認してみましょう。そもそもケトン体って何なの?ケトン体...

ダイエットをしていて、激しい運動や食事制限が辛いと感じる人には、「ミトコンドリアダイエット」という、食べ物を我慢せずにできる方法があります。ミトコンドリアダイエットは毎日の生活の中で運動をすることで痩せやすい、太りにくい体質へと改善していく方法です。ダイエット器具やダイエット食品に頼ることなく身体の代謝機能を活性化させて、少ない運動量でより効果的にカロリーを消費できる体質になれることから、最近人気...

セルライトは脂肪の塊のことで、女性の90%にセルライトが見られると言われています。海外セレブの脚、おしりなどがボコボコしていてセルライトが酷いと画像が出回ることもありますよね。脂肪を落とそうとして運動したり食事を減らしてみるなど努力をしても、できてしまったセルライトはなかなか消えてはくれません。実は身体についた普通の脂肪はダイエットをすれば分解させて痩せることができますが、セルライトは運動や食事制...

リパーゼは、脂肪燃焼になくてはならない酵素です。現在、身体についている脂肪を燃焼させたいなら、リパーゼにしっかりと働いてもらう必要があります。ダイエットを成功させるためには、正しい知識が不可欠です。脂肪燃焼の仕組みを知ることで、ダイエットを効率よく進めていくことができます。さらに、その効果を少しずつでも実感することで、ダイエットを継続する意欲にもつながります。リパーゼの働きを知り、健康で美しい肉体...

中年太りという言葉がある様に、30代・40代になると以前と比べて食べる量は変わっていないのに、なぜか体重が増え続けてしまい悩んでいる方も多いです。お腹がポッコリして健康診断でメタボと言われるとさすがに気になりますよね。若い時の肥満、太り気味と違って中高年になってくると心臓病や、高血圧、コレステロール値が高くなるなど健康被害が多くなってきますので早めにスリム体形になる必要があります。その痩せたいとい...

ダイエットや美容と健康のため行っている女性が多い半身浴ですよね。毎日トライしている方も多いと思います。しかし実際はどうでしょうか。確かに半身浴をすることで身体は温まり冷え性が改善された!という話は聞きますが痩せるために半身浴を行っているけれど、なかなか思うように効果が出ないと悩む人も中にはいるのではないでしょうか。半身浴で本当に痩せられるのか、効果的な方法などをご紹介していきます。半身浴で体脂肪は...

闇雲に痩せたいと思っていても、具体的なゴールを定めていなければ時間が無駄に過ぎてしまいます。そこで、まずは目標を定めましょう。例えば、「二の腕を細くしたい」「お腹周りをスッキリさせたい」などの部分痩せの方法などです。これらのゴールを目指す場合、単なる体重コントロールとは異なります。なぜかといえば、スタイルアップを計る為には脂肪を減らすことが欠かせないからです。そして、その手段として全ての方におスス...

女性の場合、体脂肪と、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、とても密接な関係があります。体脂肪が多すぎても少なすぎても、エストロゲンは正常に働かなくなるのです。それではエストロゲンは、女性の身体の中でどのような働きをしているのでしょうか。体脂肪の働きと共に説明していきます。体脂肪とは体脂肪とは、いざと言うときのエネルギー源として、体内で蓄積された脂肪のことです。「皮下脂肪」「内臓脂肪」「中性脂...

エステに通えば痩せることができると思っている人も多いかもしれませんがエステに通ってもダイエットに成功する人としない人がいます。TVの番組で芸能人がエステに通ってダイエットを成功させる特集などがあったりしますが、それを見ていても決して楽に痩せているわけではないというのが分かります。エステサロンでは施術をするのと同時に、生活習慣の見直しや簡単にできるエクササイズなども紹介してくれていて、そういったもの...

ウォーキングや食事制限、サプリメントなど数えきれないほどのダイエット方法がありますが、その中で注目したいのが「腹巻ダイエット」です。腹巻ダイエットだなんて聞いたことがないな。と思う方も多いはずです。腹巻は冬場にお腹がが冷えないようにするためのグッズというイメージが強いですが、実は冷え対策以外にも脂肪を燃焼させる効果があるのです。これは驚きですよね。腹巻をするだけで脂肪を燃焼させることができるのであ...

今ではコンビニやスーパー、薬局に足を運んでみれば、色々な特保ドリンクが売られていることに気づきます。お茶やコーヒーなど、様々なドリンクがあるので、自分の好きなものを選ぶことができるのも、痩せたい脂肪を減らしたいという方にとっては嬉しいことこの上ありません。ここでは、脂肪燃焼に繋がる特定保健用食品(トクホ)のドリンクの活用について見てみることにしましょう。トクホのドリンクには、体内の脂肪を分解するだ...

スイーツ、ドーナツ

ダイエット中にもふと甘いものを食べたくなるようなことは、それこそ誰にでもあることですよね。甘いものを摂取することによって、何とも言えない幸福感を味わいたいという欲望が人間にはある以上、これは避けても避けることができません。しかし、この点についても、油断をしてしまうと脂肪燃焼とは逆の方向に進んでしまうので、注意が必要です。では、甘いものの過剰摂取を防ぐためには、どんなことを意識すると良いでしょうか。...

ビール

どんなに脂肪燃焼のための対策を打ったところで、痩せて脂肪が少なくなるのとは程遠くなるような生活をするようでは、ダイエットの意味がなくなってしまいます。せっかく脂肪を燃焼させるための運動に時間や労力を費やしたところで、それが意味をなくしてしまいます。ここでは、ダイエットを失敗してしまうパターンの1つとして、過度な飲酒・お酒について考えてみましょう。おいしくても量を考えてお酒が好きな方には飲酒の時間は...