プーアール茶とウーロン茶の違いって何?体質で効果が変わる!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

プーアール茶とウーロン茶の違いって何?体質で効果が変わる!

 

揚げ物、焼肉、中華のお共に、口の中をサッパリさせつつ、脂肪の吸収を抑えるという中国茶を選ぶ方は多いですよね。脂質に強いお茶としては、ウーロン茶とプーアル茶が有名ですよね。

 

プーアル茶(プーアール茶)は熟成してるだけに効果が高いと言われていますし、黒烏龍茶は飲料メーカーが、体に脂肪を付きにくくすると言い切っています。トクホとしても多く販売されています。

 

どうせお茶を飲むなら、より痩せられる効果が得られるものの方を選びたいですよね。ウーロン茶とプーアル茶には、どんな違いがあるのでしょうか。

 

元を辿るとみな兄弟?!

 

ウーロン茶もプーアル茶も、原料はツバキ科の植物、チャノキの葉です。緑茶やほうじ茶、紅茶の原料も同じです。

 

お茶は発酵の度合いにより、緑茶・白茶・黄茶・青茶・紅茶・黒茶と分類が決められていて、発酵度合いは不発酵の緑茶が一番少なく、黒茶が一番高くなります。

 

ウーロン茶は摘んだ茶葉を天日干し(もしくは機械干し)し、発酵が始まったら屋内で冷まし、葉に傷を付けて発酵を促し、適度に発酵が進んだ所で加熱処理をして発酵を止め、茶葉を揉みながら乾燥させて作られます。

 

プーアル茶は発酵を止める加熱処理をせず、高温多湿環境で黒麹菌による発酵を進ませ、最後は揉みながら乾燥させて作られます。途中で発酵を止めたウーロン茶は青茶、発酵を進めたプーアル茶は黒茶に分類されます。

 

時々勘違いをされている方がいるのですが、黒茶と黒烏龍茶は同じ物ではありません。黒烏龍茶は飲料メーカーが烏龍茶にポリフェノールを添加して作った製品名です。

 

ウーロン茶とプーアル茶、気になるそれぞれの効能は?

 

原材料と途中までの製造過程が同じなので、期待できる効能には共通点がたくさんあります。ポリフェノール、カフェイン、タンニン、テアニンは、どちらのお茶にも含まれています。

 

ポリフェノールには摂取した脂質を体外へ排出する性質と、活性酸素を除去する性質があります。カフェインには代謝促進効果、利尿作用、運動能力の向上効果があります。

 

タンニンには抗酸化作用があり、テアニンにはリラックス作用があるとされています。ウーロン茶には、烏龍茶ポリフェノールと呼ばれる成分が含まれています。

 

烏龍茶ポリフェノールには、肝臓内の脂肪酸の燃焼促進作用、美肌作用、糖尿病の改善効果があります。プーアル茶には、重合ポリフェノールと呼ばれる成分が含まれています。

 

重合ポリフェノールは発酵過程でカテキンが変化をしたもので、カテキンよりも高い脂肪排出作用があるとされています。

 

ウーロン茶やプーアル茶が脂肪に効く仕組みって?

 

プーアール茶

 

カテキンやポリフェノールという言葉は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。実はカテキンもタンニンもポリフェノールの一種です。

 

ポリフェノールとは、植物の持つ成分で、苦味や渋味、アク、色味の元となる物質です。もともと植物が外敵から身を守るために生成する成分なので、高い抗酸化作用があるんですよ。

 

烏龍茶ポリフェノールや重合ポリフェノールには、摂取した脂肪を分解するためのリパーゼと呼ばれる酵素群の働きを悪くする作用があります。

 

酵素が不足すると太りそうだと思いますか?摂取した脂質を吸収するためには、細かく分解する必要があります。

 

脂肪分解酵素の働きを悪くするということは、体に吸収される脂質の量が減らせるという事なんです。さらに、毎日の習慣として飲み続ける事で、体に脂肪が付きにくい体質になれるんですよ。

 

どちらを飲むかは体質で決める

 

ウーロン茶もプーアル茶も、どちらも脂肪の吸収を抑え、脂肪の燃焼を助ける作用のあるお茶です。大きな違いが無いとなると、どちらを飲むか悩んでしまいますよね。

 

ウーロン茶が向いている人
内臓脂肪が気になる方、運動を行っている方、肌質を改善したい方、暑がりの方はウーロン茶がお勧めです。もともとウーロン茶には体を冷やす作用がありますので、冷え性の方はホットで飲むようにしましょう。

 

プーアル茶が向いている人
油っこい料理を好む方、運動量の少ない方、冷え性の方はプーアル茶の方がお勧めです。摂取した脂質の排出効果は烏龍茶よりも高く、血行促進効果もあるので、代謝の向上や冷え性改善効果が期待できます。

 

どちらのお茶でも出来ればホットで、せめて常温で飲むようにしましょう。摂取目標としては、1日2回、食事中に350ml程度が理想です。ご自身の生活習慣や体質を考え、体に合ったお茶を飲むようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

人気のダイエット茶 TOP3はコレ!

脂肪の吸収を抑えたり、脂肪排出・燃焼を高める成分が含まれている、便秘解消効果など効率的にダイエットができる痩せるためのお茶を紹介します。

ダイエットプーアール茶

ダイエットプーアール茶の特徴

ダイエットにいいと昔から人気のあるプーアール茶。脂肪排出効果のある重合カテキンがたっぷりで痩せる力をサポートします。価格も抑えられているので家族でも飲める健康ダイエット茶です。脂っこい料理が好きな方にも!残留農薬検索も2度行われお茶どころ静岡県で徹底した品質管理の元で加工されています。30日間返品返金保障あり。

価格 評価 備考
お試し 970円 評価5 お得セットは2,916円

美爽煌茶の特徴

テレビショッピングでもおなじみの便秘解消に強い効果があるダイエットティーです。刺激性下剤の成分カッシア・アラタ(キャンドルブッシュ)が含まれていて、頑固な便秘でぽっこりお腹が気になる方、ついてしまった脂肪をしっかり落としたい人に向いています。

価格 評価 備考
3,000円 評価4.5

桃花スリム

桃花スリムの特徴

腸内環境も整え便秘解消にもなるダイエット茶です。下剤のような強い作用があるキャンドルブッシュを配合しているので頑固な便秘の方、デトックスしたい方におすすめです。

価格 評価 備考
3,429円 評価4

※ダイエット茶で痩せるポイントは、食事中にもちゃんとお茶など飲むことです。食前、食後にも飲みつつ、食事の最中も忘れずに飲んでくださいね。