寝る前にダイエット茶は飲まない方がいい?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

朝起きるまでの時間は水分と取れないので、脱水を防ぐために寝る前に飲み物を飲んでいく方がいいと聞くことがありますが、ダイエット茶の場合はどうでしょう?飲んだほうがいいのでしょうか?

 

「夜、寝る前に飲んで痩せるお茶」というものが販売されているようですが、基本的には寝る前にはお茶は飲まない方がいいです。これは眼が冴えてしまう覚醒効果があるカフェインを含んでいるお茶が多いためです。

 

麦茶などのカフェインが含まれていない、または少ないお茶なら問題ないです。しかし、寝ている間は体を休めないといけないので、内臓もあまり動かないようにしてあげないといけません。あれこれと成分が入っているお茶よりも普通のお水がいいのです。

 

カフェインが含まれているお茶

緑茶、紅茶、ウーロン茶、プーアル茶

 

プーアル茶は発酵時間が長いとだんだんとカフェインがなくなっていくといわれていて、低カフェインとされていますが製造方法によって変わってきますのでウーロン茶などと同じ位置づけにしておいた方がいいでしょう。

 

そういったことから寝る前に飲むのは、ダイエット茶などのお茶ではなくお水が一番最適です。お水でもガブガブ飲んでしまうと、むくみの原因になりますからそこには注意してくださいね。

 

朝方に起こる事が多い脳血栓などの病気の予防にも、寝る前にお水を飲むのはとても効果がある方法です。寝る前にコップ1杯のお水を飲むのがいいとされています。とくに肥満体型に近い、中性脂肪値も高い場合は必ず飲むようにしましょう。

 

中性脂肪値が高いという事は血液がどろどろしている可能性が高いという事で、血管内に余分な脂肪がありそれが一か所に集まると血栓になることもあります。こういった血液どろどろな問題を解決するのにもダイエット茶は有効です。

 

もちろん、ダイエット茶を飲んでいるからと言っても、脂っこいものを処理できないほど食べてしまってはいけませんが、プーアール茶、ウーロン茶には血中の脂肪を排出する作用があるとされていますから、メタボ体型が気になるという方は、健康面の意味からでも飲むことをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

人気のダイエット茶 TOP3はコレ!

脂肪の吸収を抑えたり、脂肪排出・燃焼を高める成分が含まれている、便秘解消効果など効率的にダイエットができる痩せるためのお茶を紹介します。

ダイエットプーアール茶

ダイエットプーアール茶の特徴

ダイエットにいいと昔から人気のあるプーアール茶。脂肪排出効果のある重合カテキンがたっぷりで痩せる力をサポートします。価格も抑えられているので家族でも飲める健康ダイエット茶です。脂っこい料理が好きな方にも!残留農薬検索も2度行われお茶どころ静岡県で徹底した品質管理の元で加工されています。30日間返品返金保障あり。

価格 評価 備考
お試し 970円 評価5 お得セットは2,916円

美爽煌茶の特徴

テレビショッピングでもおなじみの便秘解消に強い効果があるダイエットティーです。刺激性下剤の成分カッシア・アラタ(キャンドルブッシュ)が含まれていて、頑固な便秘でぽっこりお腹が気になる方、ついてしまった脂肪をしっかり落としたい人に向いています。

価格 評価 備考
3,000円 評価4.5

桃花スリム

桃花スリムの特徴

腸内環境も整え便秘解消にもなるダイエット茶です。下剤のような強い作用があるキャンドルブッシュを配合しているので頑固な便秘の方、デトックスしたい方におすすめです。

価格 評価 備考
3,429円 評価4

※ダイエット茶で痩せるポイントは、食事中にもちゃんとお茶など飲むことです。食前、食後にも飲みつつ、食事の最中も忘れずに飲んでくださいね。